株式会社オルトメディコは、特定保健(特保/トクホ)の為の、ヒト試験(特定保健食品開発のヒト試験)(機能性食品開発のヒト試験)をご提供するCROです。

GI値測定試験

代謝系試験 ( 試験例と価格例 )

GI ( グリセミック・インデックス ) 測定試験

食品のGI値を測定します。
GIは食品中の炭水化物の吸収されやすさを表す指標です。
GIは同量の炭水化物を含む試験食品(対象となる食品)と基準食品(ブドウ糖)をそれぞれ摂取した際の血糖値(血中グルコース)の増加量の比として測定され、炭水化物を摂取する際はGIの低いものを取り入れたほうがダイエットに有効であるばかりでなく、糖尿病、心臓病、高脂血症などの生活習慣病のリスクを減らすことが明らかになっています。

食品接種後の血中グルコース変化

GIは上のグラフで、測定開始時のラインから上の曲線下面積の比に100を乗じたものとして定義されます。血糖値の変化の仕方は個人差や日ごとの変動があるため、10−12名の被験者を用意して複数回測定することが国際基準として推奨されています。

GI値の目安

試験デザイン例

【試験デザイン】 非盲検試験 ※基準食品2回、試験食品1回測定
【モニター】 健常者
【被験者数】

スクリーニング試験 (被験者数):
※スクリーニング数は、本試験者の1.5倍で算出しております

本試験  (被験者数):
【主要測定項目】 血中グルコース値
【検査時期】 摂取前・摂取開始15、30、45、60、90、120分後
【概算費用】 円(税抜)


※あくまで概算費用ですので、詳細については以下よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームへ

 

日本におけるGI値のパッケージ等への表示について

2010年3月16日現在、低GI食品については健康増進法上定義はなく、GI値を表示することについても特段禁止されるものではありません。しかしながら、当該表示を説明する文章を書き添えた場合に、それが健康保持増進効果等(『血糖値の上昇を抑えた食品です』等)に該当する内容であれば、健康増進法の規制の対象となることから、注意が必要となります。(消費者庁の回答)したがって、「低GI食品」、「GI値○○」等と表示することが可能です。

参考文献

・Brouns F et al. “Glycaemic index methodology” Nutrition Research Reviews 2005;18, 145-71
・Wolever T et al. “Measuring the Glycemic index of foods: interlaboratory study” Am J Clin Nutr 2008;87(suppl), 247S-57S
・Hatonen K et al. “Methodologic consideration in the measurement of glycemic index: glycemic response to rye bread, oatmeal Porridge, and mashed potato” Am J Clin Nutr 2006;84,1055-61
・ジェニー・ブランド・ミラーほか “やせる! 低GIダイエット The Glucose Revolution” マキノ出版

 

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • トクホ試験
  • 安全性試験
  • 抗メタボ試験
  • 免疫力測定試験
  • 疲労改善試験
  • 整腸作用改善試験
  • 口腔環境改善試験
  • 膝関節痛軽減試験
  • お問合せ・お見積り依頼