株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

(English ver.)

スタッフブログ-Staff blog

入社式
2018.04.19

 

暖かな陽気に誘われ、例年よりも早い桜の開花により、少し早めに新緑輝く葉桜へ移り変わりはじめた季節。
うららかな春の日差しが心地よいこの日に、オルトメディコへ新入社員がやってまいりました。

 

今日はそんな入社式の様子をお届けいたします。

 

 

会場は毎年恒例の後楽園飯店。今月16日には56周年とのことです。
オルトメディコは現在14期目ですので3回り以上の大先輩となります。
我々も大先輩に負けないように日々精進していきたいと思います。

 

 

今回の司会は開発支援課の高橋さんと、検査運営課の野口さん。
お二人ともアイコンタクトできれいに進行していました。

 

 

カメラに向かって、かんぱーい!
ビンを持って乾杯するとインパクトがありますね。
(飲むのはちゃんとグラスでした)

 

 

先輩社員の間で最初は緊張気味だった新入社員も、食事が進むにつれ、和気藹々、顔もほぐれてまいりました。

 

 

今年の新入社員は8名。左上から右へ順に、
安倍さん、勝田さん、北村さん、中村さん
橋本さん、石井さん、野田さん、村上さんです。
これから宜しくお願い致します。

 

 

山本社長、鈴木部長、山下課長を始め、各責任者より挨拶と激励の言葉、各課の紹介を

 

 

顧問医師の窪田先生、顧問弁護士の安藤先生、倫理審査委員長の小串様よりとても深いお話を頂き、入社式は無事に終了しました。

 

 

新メンバーが加わり新たな体制となり、より一層オルトメディコは食の安全を証明していくため、社員一同で頑張っていきたいと思います。
特定保健用食品や機能性表示食品のヒト試験の実施を検討している際は、是非弊社までご相談ください。

知の更新と集積、そして共有
2018.03.23

オルトメディコでは毎月1回、社内の知識向上・共有を目的として、機能性表示食品に関する情報や機能性成分の効能メカニズム、最新のバイオマーカーなど、文献を調査しまとめた内容を社内で発表しています。

内容は自社研究の立案や試験デザインの構築に関連した内容、ヒト試験に関わる知識の更新を目的としたものなど様々です。
そんな発表の風景をこっそりとお蔵出しです。

 

 

来月には新入社員も入ってくるので、昨年の新入社員を中心に写真をチョイスしました!
こちらは去年の5月下旬頃、新卒3度目となる発表の写真ですね。
皆さん発表が非常に上手く、しっかりした発表をしておりました。

 

 

同じ時期に自分はあんなにしっかりした発表出来たかなぁ? と思うほどです。

もちろん、発表するのは新入社員だけではありません。
負けてはいられないと、ベテランの実力を見せつける飯尾主任と柿沼主任の姿も。
堂に入った見事な発表をされております。

 

 

これからもオルトメディコは情報を調査・精査し、状況と条件に見合った適切なヒト臨床試験を提供するため邁進していきますのでこれからも宜しくお願い致します。

四半期納会
2018.03.02

オルトメディコの年度末は6月。
その年度末に向けて社内の情報共有のために四半期納会を実施しました。

 

 

今回の納会はランチを兼ねて、各課の発表を聞きつつ軽食をつまむスタイルです。
お互い情報や今後の予定を発表し、今どんな研究をやっているのか、今後どんな検査をするのか等をお互いに共有しました。

 

 

納会ですので当然のように(?)お酒もあります!
(すっかり飲んでるだけに見えますが、発表合間の休憩中です)

 

今回のメインメニューはピザ!
ピザとビール、ピザとコーラの組み合わせって美味しいですよね。
……体重計が怖くなることを除けば。あと胃もたれ。

 

ピザ1切れが200~300kcal(商品等によりばらつき)ですので、ピザ1切れ=ごはん茶碗1杯~2杯と考えると食べた後は運動をしないと肥満の元になるのも納得です。ピザは2切れくらい食べちゃいますからね。

 

最近は脂肪の吸収を抑えるトクホや脂肪燃焼補助の機能性食品等も有りますので、適度に活用をしていきたいところです。

 

 

発表が終わったらお酒を飲みつつ、つまみを食べつつの交流タイム。
お酒の一番人気はゴディバのチョコレートリキュールでした。アイスとの組み合わせが美味しいと大人気です。

 

和気藹々とした雰囲気で、納会は無事に終了しました。
今後も全員で一致団結し、ヒト臨床試験により食の安全を証明していきますので宜しくお願い致します。

1 / 9712345...102030...最後 »