株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

食品開発サポート-Food Development Support

代謝系試験 ( 試験例と価格例 )

抗動脈硬化試験 ( 血中脂質詳細分画 ・ 血圧脈波等 )

動脈硬化の原因は小型LDLコレステロール(粒子サイズが小型化したLDL粒子)が血管に付着し、溜まっていくためと考えられています。 通常の検査手法では測定の難しい血中脂質を詳細に調べることにより、動脈硬化発症リスクや内臓脂肪の蓄積度合を正確に評価します。

超悪玉コレステロール:sd-LDL(小粒子LDL )

LDLは血中でコレステロールを運搬するリポタンパク質粒子の一種です。 低比重リポ蛋白LDLが冠動脈疾患(CHD)の重要な危険因子であることはよく知られていますが、近年LDLの中でも小型かつ比重の高いsd-LDL(small,dense LDL:小粒子LDL)の役割が注目されています。sd-LDLに含まれるコレステロールは超悪玉コレステロールと呼ばれ、sd-LDLを主に有するヒトはCHDの発症頻度が約3倍高いことが報告されています。

LDL小粒子

測定方法

東京医科歯科大学が開発したリポタンパク質の解析技術“ゲルろ過HPLC法”を応用した手法により、10μl程度の微量血清中のリポタンパク質を粒子の大きさで分離、含有コレステロールを酵素反応で検出、定量化します。リポタンパク主要4分画(CM、VLDL、LDL、HDL)、さらに粒子の大きさで分画したサブクラスまで分析することができます。

ページTOPへ

抗動脈硬化試験 本試験

抗動脈硬化試験 本試験

【試験デザイン】 並行群間比較試験
【モニター】 BMI25以上の男女
【被験者数】 スクリーニング試験(被験者数):

※スクリーニング試験の症例数は、
本試験の1.5倍で算出しております。
本試験(群数)
本試験 (1群あたりの人数)
【主要測定項目】
  • 身体測定
  • (体重・体脂肪・血圧・脈拍)
  • 血液検査
  • (健康診断項目)
  • 尿検査
  • (健康診断項目)
  • アンケート
  • (ダイエットに関する項目等)
  • 血中脂質検査
  • (sd-LDL:コレステロール・TG詳細分画検査)
【検査時期】 摂取前・摂取後
【概算費用】  円(税抜)

※あくまで概算費用ですので、詳細については以下よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームへ

結果

参考文献

・伊藤康樹ほか “Small, dense LDL測定法” 臨床病理 第52巻 第5号 406-413
・Ban Y et al. “Predominance of small dense low-density lipoproteins and abnormal glucose regulation in patiants with acute coronary syndrome” Circ J 2006; 70: 393-401