株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

食品開発サポート-Food Development Support

その他 ( 実施例と価格例 )

膝関節 ( 主観指標の解析等 )

 

JKOM(日本版変形性膝関節症患者機能評価表)

日本整形外科学会、日本運動期リハビリテーション学会、日本臨床整形外科学会 作成

膝関節痛に特化した疾患特異的QOL尺度として一般的な指標です。 膝の状態、日常生活の困難度などに関する25項目の質問とVASの1項目から成ります。膝関節の悩みを評価するために、コンセンサスの得られた評価表を利用します。

渡邊ら2007日本版膝関節症機能評価尺度(JKOM)を用いた評価一.理学療法学

日本版変形性膝関節症患者機能評価表

KLグレード

スクリーニング時にレントゲン撮影を行い、KLグレードを測定することが出来ます。KLグレードを測定することにより変形性膝関節症(病者)の方を除外することが出来ます。

摂取期間

【試験デザイン】 二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験
※被験者を試験品を摂取する条件とプラセボを摂取する条件に分け、
両条件を比較する研究です。
【モニター】 膝に違和感がある男女
【被験者数】 スクリーニング 症例数:
本試験 (群数)
※スクリーニング試験の症例数は、本試験の1.5倍で算出しております。
本試験 (1群あたりの人数)
【主要測定項目】
  • 膝の痛み
  • (膝痛測定用の質問紙)
  • 身体測定
  • (体重・体脂肪・血圧・脈拍)
  • 血液検査
  • (健康診断項目)
  • 尿検査
  • (健康診断項目)
  • アンケート
  • (膝関節痛に関すること等)
  • X線検査
  • (スクリーニングのみ)
【検査時期】 摂取前・摂取後
【概算費用】 円(税込)

※あくまで概算費用ですので、詳細については以下よりお問い合わせください。
 

お見積もりフォームへ

参考文献

変形性膝関節症におけるQuality of Life(QOL)と身体特性との関係 渡邊ら、理学療法学 第34巻第3号 67~73頁、2007