株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

食品開発サポート-Food Development Support

整腸作用改善試験 ( 試験例と価格例 )

便秘改善試験 ( 日本語版便秘評価尺度等 )

ヒト摂取による便秘の改善を検証します。
便秘に関する8項目についてそれぞれ0~2点の3段階で評価し、高得点であるほど便秘傾向があると判断する日本語版便秘評価尺度で検証します。

日本語版便秘評価尺度(CAS)・便形評価尺度

身体的変調の自覚を含む便秘の評価尺度である日本語版便秘評価尺度(CAS)、および腸内容の移動時間がシンプルな便形の評価で可能になるということから開発された便形評価尺度等を用いて、被験品の便秘改善効果を検証します。

摂取期間

 

 

 
 

【試験デザイン】 並行群間比較試験 ※別のモニターが同じ期間摂取する試験です。
【モニター】 便秘気味の女性
【被験者数】 本試験 (群数):
本試験 (1群あたりの人数)
【主要測定項目】  

  • 身体測定
  • (体重・体脂肪・血圧・脈拍)
  • 血液検査
  • (健康診断項目)
  • 尿検査
  • (健康診断項目)
  • アンケート
  • (便通に関すること等)
【検査時期】 摂取前・摂取後
【お気持ち値引き】  

【概算費用】 円(税抜)


※あくまで概算費用ですので、詳細については以下よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームへ

結果

参考文献

・McMillan SC et al. “Validity and reliability of the constipation assessment scale” Cancer nursing
12(3): 183-188,1989
・人見裕江ほか “飲水負荷が健康成人の排便習慣に及ぼす影響—日本語版便秘評価尺度と便形評価尺度による検討—”
・川崎医療福祉学会誌 Vol.6 No.1 1996