株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

10月5日~7日の3日間に都内の東京ビックサイトで開催された食品開発展に、オルトメディコもブース出展しました。
開催の前日。開発支援課のメンバーで搬入作業に取りかかります。
「よし、いくよ!」と星野係長。

まずは、脚立に上がってのライトの取り付け作業です。ここは身のこなしの軽い若手、庄子君が担当することになったようです。星野係長は脚立をシッカリと支えます(^◇^)。

 

 

それから、新デザインのタペストリーを壁に取り付けていきます。
デザインをお願いしているデザイナーの小山さんも駆けつけてくれました。
他の出展企業からの依頼も受けていて掛け持ちでブースを回るとのこと。
お忙しいところ有難うございました!

 

 

明日からのお客様を迎え入れる準備に余念がありません。
まだ暑さの残る季節。ブースがようやく出来上がった頃には額に汗が。。。
小さいブースながら綺麗な空間が出来上がりました。

 

 

いよいよ、食品開発展の開催初日。
毎年多くの入場者が見込まれる国内最大級の食品展示会です。

 

 

初日は、開発支援課が勢ぞろいです。

皆さん気づきましたか?
そうです。
この日のためにオーダーで作ったお揃いのスーツとネクタイでビシッとキメてます。

 

 

休憩時間には、同期で集まって記念撮影。
初めての展示会でテンションも上がってます⤴

 

 

3日間の出展期間中は全社員が入れ替わりでヘルプに入ります。
普段はほとんど社内業務の社員も、この日はブースに立ってチラシ配りです。

お手本となる開発支援課のスタッフは身だしなみチェックも完璧( `―´)ノ

 

 

展示会が初体験の社員にとっては緊張感ある雰囲気のようですが、
お客様と直接話ができる貴重な経験の場となります。

“お客様が求めるサービスを考える”よい機会になりました!

 

一覧を見る