株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

入社式
2019.04.19

今年も無事に新卒を迎えることが出来ました。
これも多くの方にご支援いただき、昨年多くのヒト試験を実施できたからに他有りません。

 

新元号が発表され、新たなる時代の産声が聞こえた今日、新卒を歓迎する入社式を行いました。

 

 

今回の司会は、統計解析課の佐野さんと臨床学術課の田中さん。
この二名での司会は今回が初ですが、前準備から堅実に安定した司会進行です。

 

 

山本社長にご挨拶いただいたのち、
来賓の小串様の音頭で、かんぱーい

 

 

 

中華料理を食しながら、和気あいあいとした雰囲気で式は進みます。
食べながら話してたら「辛い!? え??これ(ちょっと厚めの四角く赤黒いパプリカのようなもの)大きい唐辛子??」という場面もあったとか
お品書きを確認したら鮟鱇(アンコウ)と野菜の四川唐辛子炒めだそうです。見た目は全く辛そうじゃないのでビックリしました……
(;・ω・)旦 ごくごく

 

さて、新入社員の自己紹介タイムです。

 

 

「じゃあ手前から自己紹介を」
という佐野さんの音頭で司会の隣に並んだ堀江さんからスタートです。
この場で自己紹介をすることは前以て伝えてるのですが、緊張が垣間見えます。

 

 

左から、堀江さん、近藤さん、広畠さん、波多野さん

 

 

鶴見さん、横村さん、賴さん、横須賀さんです。
これから一緒によろしくお願いいたします。食の安全を証明するためにヒト試験を頑張っていきましょう。

 

 

 

 

来賓の窪田先生、安藤先生、藤井様にもお話頂きました。
大変貴重なお話、ありがとうございます。

 

その後に各課の紹介をしたら……

 

席替えたーいむ!!!
ここまでは新卒でまとまって座っててもらいましたが、各机に分散。交流タイムです!

 

 

 

 

座席はこの場で発表のため、みなさん「どこだー?」と座席表を覗き込んでいます。

 

 

 

新しい席でも早速盛り上がっていました。
なんの話ですかね?? と聞き耳を立ててみると……地方から出てきた方もいるので東京の住宅事情ネタが多いようですね。
弊社オフィスがある後楽園駅(春日駅)は南北線、三田線、丸ノ内線、大江戸線と4線が通るので住居選びの選択肢が多め。大手町や池袋のような主要駅からも容易に来ることが出来ますし、南北線や三田線は直通乗り入れで埼玉、神奈川方面も候補に上がってきますからね。

 

しばらくしたらもう一度自由移動での席替えをし、最後のトークタイム。
開始時には検査課が集まっていた机が、2回の席替えでほとんど女子会なテーブルになっていました。

 

 

そんなトークタイムもあっという間に過ぎ、入社式も終了の時間が近づいてきました。
締めは今後を祝す一本締めです。

 

 

「よー。はい!」

 

これからもオルトメディコは食の安全を証明するため、ヒト試験(ヒト臨床試験)を行っていきます。
ヒト試験の実施をご検討中の際は是非お声がけいただければ試験の提案、計画立案からお手伝いさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

就職説明会
2019.04.05

オルトメディコも3月から、新卒採用募集が始まりました。
……毎年この時期に「新卒」というと「今年4月から入社の新卒(2019年の新卒)」なのか「今年採用選考を行う、来年の新卒(2020年の新卒)」混乱する時期でもありますが、今回は2020年の新卒についてのお話です。

 

石井さんの母校、東北医科薬科大学で行われる合同就職説明会にお声をかけていただきましたので、新幹線で行ってまいりました。

 

 

ということで、新幹線で一路仙台へ。
新幹線はやぶさって大宮の次は仙台なんですね、あっという間でした。

 

で、学校での説明会は1時からなので、仙台で昼食を。
仙台といえば……牛タン??ずんだ???

 

 

お昼ご飯はラーメンになりました。
牛タンは以前飯尾主任が学会で仙台に来たときのブログに使ってたよなぁと思い候補から外したんです。確認したら2016年末の記事なので、2年以上前でした。牛タンでも良かったですね

 

 

お邪魔したのは本竈さん、醤油海老ワンタンをいただきました。
透明なスープに魚介がアッサリと香る、非常に食べやすいラーメンでした。
私達が行ったのは開店直後だったので楽に入れましたが、出る頃にはお店も殆どの椅子が埋まっている大人気なお店でした。

 

お腹を満たしたら電車に乗って一駅移動。東照宮駅に到着です。
「東照宮」は全国にあるため、日光東照宮のように(地名)+東照宮と呼んで区別することが多いそうです。ここは仙台東照宮がある東照宮駅ですね。

 

ここから徒歩でテクテクと。

 

 

東北医科薬科大学に到着!
前もって送っていた荷物を解き、ブースの準備開始です。

 

 

ブースはこんな感じに完成。
この後5回に分けて会社説明を実施しました。
来場いただいた方はありがとうございました。

 

今回は就職・採用のための説明会でしたが、採用だけでなく、ヒト試験の知名度向上、延いては食の安全を証明するために今後とも様々なイベント等に顔を出していきますので、何かございましたらお声掛けいただければ幸いです。

日本農芸化学会2019年度大会
2019.04.01

こんにちは!
臨床学術課の田中と申します。
2019年3月24日 (日) ~ 27 (水) に行われた、日本農芸化学会2019年度大会に参加して参りました。
会場は東京農業大学 世田谷キャンパスです。

 

 

 

東京で桜の開花宣言はされたものの、キャンパス内の桜並木はまだお花見には早そうでした (^^;)

 

今回は学会初日の3月24日 (日) に、八雲香産株式会社様の「植物発酵液SWの美白効果に関する機能性解析」を口頭発表させていただきました。
この研究は、植物発酵液SWの抗酸化作用やシミの産生を防ぐ美白効果を細胞や試薬を使って評価したもので、早稲田大学人間科学学術院の原太一教授との共同研究です。

 

実は私、口頭発表は初めて!
8分間の発表は何回も練習をしてきましたが、2分半の質疑応答ではどんな質問が来るかと発表前は緊張しておりました (((;゚Д゚)))

 

しかし、いざ発表が始まってみると自分でも意外なほど落ち着いて進めることができました。
何とか、質疑応答も乗り越えて無事に終了!
ご清聴いただきました皆様、ありがとうございました。
会場に駆けつけてくださった原教授や上司の馬場主任にも合格点をいただき一安心です (´∇`)

 

発表後の空き時間にはキャンパスの隣にある、“東京農業大学「食と農」の博物館”を見学しました。
入口にある大きなニワトリのオブジェが目印です (・θ・)

 

 

なんとこちらの博物館、ニワトリはオブジェだけではなく本物もいます!
こちらは東天紅という品種です。

 

 

何だか入口のオブジェと似ていて凛々しいです (`・ω・´)
日本3大長鳴鶏の一つとして声の長さが有名なようですが、美声を聴くことはできませんでした…。

 

こちらは桂チャボという品種です。
先ほどの東天紅より小柄でかわいらしいです (^^)

 

 

館内には、常設展示として東京農業大学の歴史に関する資料や農機具、様々な標本などが展示されており、入館料無料とは思えないボリュームです!
また、亥年にちなんでイノシシとブタに関する企画展示が行われていて、イノシシがブタへと家畜化されていった過程を学ぶことができました (`・(0 0)・´)

 

さらに、博物館には「バイオリウム」という温室が併設されており、マダガスカルを中心とした貴重な動植物が公開されています。

 

 

こんなに大きなサボテン初めて見ました Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

写真は撮り忘れてしまいましたが、リクガメやキツネザル、スナネズミなどのかわいい動物たちもいましたよ (*´ω`*)
学会の合間に農業や生き物に関する知識を深められただけでなく、動植物にも癒されて有意義なひとときでした!

 

会期中は、その他の口頭発表やシンポジウムも聴講し、ヒト試験だけではなく細胞や動物を使った基礎研究についても最新の知見を知ることができ、大変勉強になりました。
また、今回の私たちの発表内容のように、大学や研究機関と企業が協同して行っているプロジェクトも多くの発表や講演を行っており、良い刺激になりました。

 

オルトメディコではサプリメントや化粧品等を対象に、食品CROとしてヒト試験 (ヒト臨床試験) を実施しておりますが、このように学会発表も積極的に行っております。
また、全国の大学や研究機関との産学官共同研究にも積極的に取り組んでおります。
これからも常に最新情報を仕入れ、状況と条件に見合った適切なヒト臨床試験を提供するために邁進して参りますので、これからもよろしくお願い致します!