株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

A4M国際学会 日本会議2019
2019.11.15

東京駅のすぐ近くにあるイベントホール、ベルサール東京日本橋で行われたA4M国際学会 日本会議2019にブース出展してきました。

 

 

到着したらまずはブース装飾。
今回は企画部が作成したポスター展示がメインなので、持ち込んだポスターをキレイに画鋲止めです。
そして配布用の印刷物を並べれば

 

 

設営完了。今回は学会に来場された先生方に臨床研究の支援を実施している告知と、弊社で実施した試験実績の展示です。
ブースも角地で裏手が広いスペースのため、好立地ですね。
ちょっとそこの先生、臨床研究のお手伝いしますよー。

 

ちなみに展示していたポスタ―はこちら。

 

 

そんな時間の合間に交代で会場内も覗いてきました。
先生方の講演や演奏、様々なジャンルからのブース出展まで様々な内容であふれていました。

 

 

中でも一際目を引くのが、今回のA4M国際学会協賛企業であるメルセデス・ベンツ日本株式会社。展示として、ベンツが展示されてました。かっこいいです、はいチーズ。
こちらは試乗も可能で、このあとちょっとだけ乗せてもらいました。
ところでお値段は?
……にせんよんひゃくまんえん…………擦ったりしなくてよかったです😅

 

会場ではスタンプラリーも行われており、一等景品は何とロードバイク(48万円相当)。先のメルセデス・ベンツとのコラボモデルだそうです。
せっかくなので、こちらのスタンプラリーには我々も全員で参加し……

 

 

じゃじゃん!! 山下課長がなんと当選。
「二等」、HGH Crystalが当たりました。はい、ピース。
他の方は見事に全滅、課長の一人勝ちでした。

 

 

オルトメディコは食の安全を追求するため、臨床研究、ヒト臨床試験のお手伝いも実施していきます。
特設ページ もございますので、気になる方は是非ご覧ください。

第3回ヘルスフードアカデミックサロン
2019.11.08

やってまいりました。第3回ヘルスフードアカデミックサロン。
早稲田大学の矢澤先生に座長を務めていただき、再びの開催です。

 

会場は第2回と同じ「文京シビックホール」。
今回は終日借りることが出来たので、受付や準備、撤収に掛けられる時間にも余裕もありますよ!

 

 

ということで、じっくりと準備開始です。
まずは後半に使用する机の位置を確定させ、テープでマーキング。
もうちょっと右? もうちょっと中央寄せる? と確認しながら位置決めです。
……このあと、いい感じの位置に調整した段階で「上手側(写真向かって右)に演者の先生3人だから(机の数が)逆じゃない?」というツッコミが
∑(゚□゚;) 先に言ってぇぇぇっ!

 

 

その間に客席側では座席に「関係者席」や「機材席」の票をペタペタと貼り付け。
こちらにはツッコミもなく、平和な作業風景です。

 

 

 

中の準備がある程度済んだら受付も展開して……準備完了!だいぶ早いですが、受付開始です。
今回はだいぶ早い段階で受付を開くことができたので、大きな行列が出来ることもなく、無事に受付は終了しました。

 

 

セミナー開演です。
座長を務める矢澤先生よりご挨拶頂き、京都大学名誉教授の森谷敏夫先生より「生涯現役のための運動医科学」の講演でスタートです。

 

 

続いては順天堂大学特任教授/名誉教授の澤木啓祐先生より「スポーツの競技力向上とヘルスフード」を。

 

 

そして、東京大学高齢社会総合研究機構教授の飯島勝矢先生より「国家戦略としてのフレイル対策 ―健康長寿 鍵は”食力”―」をご講演いただきました。
各講演とも非常にためになる内容、ありがとうございました。

 

そんなセミナーの間、弊社社員は裏方としてあちこちでお仕事中。

 

 

こちらは下手側機材室。
橋本さんが機材調整板の前で待機し、微調整です。
たくさんボタンはありますが、講演中にここで操作するのは数個だけ。間違えて他のボタンを押さないように注意しましょう。

 

 

上手側でも高橋主任が、トラブルがあった際はすぐ動けるよう待機。
最後まで大きなトラブルは無く、無事に講演パートが終了してホッとしています。

 

 

休憩中に事前にマークをした場所へ机を配置し、パネルディスカッションです。
ここからは表で弊社社員がマイクを持って客席を走り回りました。
パネルディスカッションご参加いただきました皆様にはお礼申し上げます。

 

 

最後はスカイホールで懇親会。おつかれさまでしたー。
これからもオルトメディコは食の安全性を追求するため、ヒト試験の実施をお手伝いしてきます。次回、第4回ヘルスフードアカデミックサロンも開催すべく、会場を調整中です。担当者のくじ運にご期待ください。

 

また、ほかにも食の安全性を証明するためにセミナーの開催や、セミナーのお手伝いも行ってまいりますので、機会がございましたらご参加頂けますと幸いです。

食品開発展
2019.10.28

今年もやってきました。食品開発展のシーズン(※毎年秋に開催です)です。
今年入った新入社員たちもウェルネスフードジャパン、ifiaと既に2度の経験を踏みレベルアップし、サクサクと準備をしていきます。

 

 

ソファー運びも台車を活用し、お手軽運搬。
前が見えないので誘導を頼りに移動。両サイドで持ち上げるより明らかに楽々です。

 

 

車載もテトリス風に回転を駆使してサクサクと。きれいに積んでも消えないので大丈夫ですよー。
今回の運転手は積載状況をチェックしている橋本さん。安全運転でよろしくおねがいします!!

 

 

はい、無事に到着です。
装飾しますよー。はいはいこっち支えてるよー。
この作業、上ばかりみてやるので地味~に首に来ます。
取り付けは中村さんが対応。よ、高身長っ!
「照明眩しい!」と向きを変えていました。後でちゃんと戻してねー

 

 

ということで設営完了です。
手慣れたおかげで本当にサクサクと終わりました。
これなら次回も安心ですね(※まだ食品開発展は始まってません)

 

 

さて翌朝。
毎度おなじみ(?)入口前でハイチーズ。
さて、中に戻って……そっちは違いますよー!
同日に、新しく出来た南館でファッション系の展示会が開催されており、そっちへの流れに釣られそうになりました。

 

 

さて、会社資料を配ってヒト試験の紹介です。
どうぞー、食品での臨床試験を行っていまーす。
特定保健用食品や機能性表示食品の届け出をお考えの方、是非ご相談下さーい。

 

 

橋本さん応対中。。鋭い質問も対応でき、貫禄がついてきました。
後ろで阿部さんがこっそり聞き耳を立ててる気がしますが、先輩チェック中でしょうか?

 

 

こちらは……展示会へ見学に来ていた統計解析課の佐野さん。
バーゲン帰りの奥様みたいな紙袋の量になってますけど、全部展示会でもらった資料とのこと。最新情報の収集、おつかれさまです。
と思ったら資料の隙間から巨大なプロテインの容器が出てきました。え? そんな筒で配ってたんですか??

 

 

食品開発展、終了です。
3日間おつかれさまでした。さて、撤収です。

 

 

飯尾主任が監修のもと撤収作業……と見せかけて阿部さん達を中心に撤収作業。
飯尾主任もお手伝い中です。最近は後輩たちが育ってきたのでやる機会も減っていたそうで、久々の作業とのこと。

 

 

壁装飾も外して、巻いて。
撤収準備完了!あとは車に積み込むだけ
……なのですが、車を取りに行った高橋主任、橋本さんチームが駐車場に入れず待ちぼうけ。
近くのブースが解体されていくのを横目に待機です。

 

 

車が来たら積み込んで……

 

 

積み込んで……(頑張れー)

 

 

積み込んで、完了!!
おつかれさまでしたっ。

 

オルトメディコではこれからも食の安全性を証明する必要性の啓蒙のために、展示会等へも出展していきます。不明な点などございましたらお気軽にお尋ねいただければと存じます。
ヒト試験の実施をご検討中でしたら、是非ご連絡ください。