株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

春はあけぼの
2019.03.12

春らしい、暖かな陽気の日を感じる機会も増えてきた今日。
NHK「きょうの料理」でもおなじみ、管理栄養士で株式会社菊の井の常務を務めていらっしゃる堀様をお招きし、社内セミナーを開催しました。

 

 

内容としては日本の食についてお話頂いたのですが、内容だけではなく話し方に感銘を受けるスタッフも多くいました。
2時間お話頂いたのですが、非常に濃い内容のお話なのにあっという間でした。このような話し方は発表の際に出来れば大きな武器にもなるので、真似していきたいところです。

 

 

セミナーの後は四半期納会を……の前にご飯タイム。
今回は新卒向けインターン等に際に出すお弁当候補をいろいろと注文。
試食の意味合いの他に、頼んでみたら結構ボリュームがある、逆にちょっと物足りないメニューがないか事前確認も兼ねてます。
なので、今まで頼んだことのない商品を重点的に注文です。
オムライス、チャーハンといった洋食から唐揚げのような定番の他、ハンコロ、ジャンバラヤと言ったお弁当として聞き慣れないメニューまで。

 

 

ハンコロはハンバーグとコロッケの弁当でしたΣ(>ω<)確かにハンコロ
ジャンバラヤはアメリカのルイジアナ州あたりパエリアに近い料理だそうです (*;;´ω`*)

 

 

デザートにシュークリームも食べて、糖分を補充し納会に備えます。
新しいプロジェクトなども始まり発表内容が盛りだくさんの納会ですからね。

 

 

これからもオルトメディコでは食の安全を証明するために、ヒト試験(ヒト臨床試験)を実施していきます。
先日のヘルスフードアカデミックサロンのように食の安全を証明する必要性の啓蒙から、ヒト試験、学会の発表まで幅広く行っていきますのでこれからも宜しくお願い致します。

第2回ヘルスフードアカデミックサロン
2019.02.25

やってまいりました。第2回ヘルスフードアカデミックサロン。
早稲田大学の矢澤先生に座長を務めていただき、開催です。

 

今回の会場は「文京シビックホール」。
弊社オフィスから徒歩で5分のご近所ですので……

 

 

車を手配せず、オフィスから直接持っていきます!!
(配車の手間等を考えると、むしろ車のほうが大変な距離)
ということで、ガンガン運べー!! ヾ(゚▽゚= ゚▽゚)ノ

 

 

あれ、勝田さんと野田さんは何を?
今回の設営を音頭取りしているのは開発支援課なので統計解析課のお二人は設営者予定に居なかったはずなのですが……?

 

え? サロン見に行くからって荷運び頼まれた? お疲れ様です……
ついでにこの荷物もお願いします (*´∇`)b

 

 

駐車場を通り抜け、搬入口に到着。
大急ぎで会場設営です!!

 

 

設営完了!!(設営に必死で写真がほとんどなかった)
ということで開場です。

 

 

開場前から多くの方に来ていただき、大行列が!!
人気の会場のため午前の枠を借りれず、準備や受付の時間がギリギリになってしまったのは今回の反省点。
一部の方には長めにお待ちいただく形となりご迷惑をおかけしました。

 

 

講演が始まり、鈴木先生より「機能性表示食品のあり方」、

 

 

柿野先生より「企業(届出者)目線で考える機能性表示食品の現状と課題」
という演題でご講演いただきました。
非常に参考となるお話をありがとうございました。

 

 

第二部はパネルディスカッション。
第一部の内容を踏まえ、矢澤先生が進行します。
弊社のスタッフが、挙手した参加者の方へマイクをダッシュで、3秒(くらい)で届けます。

 

こちらも参加頂いた方から様々なご質問をいただきました。
また、突然のご指名が飛んでいく部分もございましたが、ご協力ありがとうございました。

 

 

無事にサロン部分が終了したので、26階のスカイホールへ移動して懇親会です。
弊社の山本よりご挨拶をさせていただき……

 

 

柿野先生の音頭で、かんぱーい!!
多くの方に懇親会までご参加いただきました。ありがとうございます。

 

 

おかげさまで第2回ヘルスフードアカデミックサロンは、多くの方にご協力いただき、大盛況のうちに終了しました。
第3回も現在計画中とのことですので、発表までしばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

これからもオルトメディコは食の安全を証明するため、より多くの方にヒト試験(ヒト臨床試験)を知っていただき、実施していただけるよう行動していきます。
ヒト試験の実施をご検討中、あるいは計画中でも、是非弊社までご連絡・ご相談ください。

潜水医学講座小田原セミナー
2019.02.15

2019年2月2日
第20回潜水医学講座小田原セミナーに参加してきました。
会場は小田原城近くの小田原市民会館でしたので、セミナー開催前に小田原城を見学!
この日は雲一つない晴天でしたので、とても気持ちよく城内を見ることができました~(^^)

 

 

さて、本題の小田原セミナーでの講演です。
レジャーダイバーの減圧症発症誘因の検討 伊豆・沖縄調査』という題目で、これまで東京医科歯科大学の高気圧治療部とオルトメディコで行ってきた研究内容をお話させていただきました。

 

 

ダイビングをやったことのある方であれば、減圧症という言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。減圧症は潜水中に血中や組織に溶け込んだ窒素が、浮上途中に気泡化することで発症する症状で、疲労感や関節痛、神経障害などを伴います。

 

減圧症の診断は難しく、対処が遅れてしまうことが多いと言われ、減圧症の早期発見が可能な方法が望まれていました。そこで、減圧症の早期発見ツールを開発することを目的に、オルトメディコが東京医科歯科大学オープンラボで食品CROとして創業したころから、高気圧治療部とともに14年間研究を行ってきました。

 

14年間も行ってきている研究ですので、会場には顔なじみの先生方もいらっしゃいました。また、主催している特定非営利法人潜水医学情報ネットワークの方とも古くから交流があるため、ご厚意に甘え、会場でヒト試験へ参加していただける方のモニター募集も行わせていただきました。
特定非営利法人潜水医学情報ネットワーク様、本当にありがとうございましたm(__)m

 

 

最後に、小田原セミナーに参加した社員で写真を1枚。
みなさんお疲れさまでした!
今後も安全な潜水について啓蒙活動をしていくとともに、食の安全を証明するべく質の高いヒト試験(ヒト臨床試験)を行ってまいります。