株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

お誕生日会
2016.03.22

この度、お誕生日を迎える社員をお祝いしようということで「お誕生日会」なるものを開催しました。本日の進行を務めさせていただくのは、研究開発部の飯尾です。宜しくお願いします!

 

 

お誕生会の会場に選んだのは、都内にある東京ドームホテル最上階の43階に位置する「アーティストカフェ」。見てください、この夜景。ん~~気分が上がりますね。

 

 

この景色を見ながら生演奏の音楽を聞き、シャンパンで乾杯です。何とも都会な感じでお洒落です。

 

 

コース料理も味はもちろんのこと、見た目が美しい!健康食品やサプリメントも味や見た目も大事なのだそうです。私も営業として第一印象が大事。頑張らなきゃっと。

 

 

皆さんそれぞれの好きなお酒でカンパーイ。雰囲気といい、料理といい、もう最高!カメラマンも担当している私。早く飲みたーい(´・ω・`)。

 

 

楽しく飲んでいるところで「あっ!」と星野係長。今日はただの飲み会ではありません。お誕生会でした。

 

 

本日の主役は・・・・Sachiko(大内さん)とMizuki(神保さん)です!!何歳になってもお祝いされるのは嬉しいものですよね。お誕生日おめでとうございまーす!

 

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

お二人とも照れくさそうに微笑んでます。でもとっても嬉しそうですね。喜んでもらえて良かったです。おめでとうございます!!

 

 

でも、まだまだお祝いが足りないのでは?!と考えた私は、 2次会でも引き続きお祝いを(^_-)-☆。

 

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

こちらもお洒落なバーです。まだまだ飲みます。皆さん仕事中とは違ったリラックスした表情ですね。女子3人組は化粧品のモニターバイトの話で盛り上がってるようです。女子力高いです(笑)次は誰の誕生日かなぁ。今から楽しみです。

 

 

2月25日(木) 福岡県 久留米 機能性表示食品の臨床試験に関するセミナー
2016.03.14

この度、2月25日(木)に福岡県の久留米で開催された「機能性表示食品の臨床試験に関するセミナー」に講師として招待されました。臨床試験の初心者向けに分かりやすい講義をとの依頼で1時間半の枠をいただき、私、山下が講師を担当しました。

 

羽田から1時間半ほど飛行機と新幹線を乗り継ぎ、久留米駅に到着です。

 

 

こちらが会場の案内板です。

どの位の人が集まっているのかドキドキしながら会場入りです。

 

 

健康食品やサプリメント関連の業界の方々等も多く参加しており、会場は満席です。

機能性表示制度が始まってから、「機能性表示食品」と名前が付くセミナーは都内では立ち見が出るほどで、関心度の高さがうかがえます。

 

 

セミナーの開始を待つ間も笑顔を忘れません(^◇^)。

奥から山本社長、真ん中が、私、山下、手前は当日の講師としていらっしゃっていた近畿大学産業理工学部の大貫先生です。

 

 

 

まずは、山本社長からオルトメディコの会社概要を紹介します。

笑いをとって、つかみはOKといったところで、

 

 

私にバトンタッチです。

機能性表示の制度について、ヒト臨床試験によるエビデンスの取り方や価格帯など1時間かけて分かりやすく説明したつもりです。

初心者の方にとって、以前からある「特定保健用食品」と新たな「機能性表示食品」の共通点と違いを理解するところも重要なポイントです。

皆さんメモを取りながら一生懸命聞いてくださっているので、話している私も熱が入ります。

 

 

 

今回、我々を講師としてご紹介してくださった、健康栄養評価センターの柿野様です。

創業時から大変お世話になっておりまして、この度も貴重な機会を与えてくださって、感謝です。

 

 

 

 

セミナー終了後の懇親会にも参加させていただき、美味しいお酒も沢山いただきました。

やっぱり芋焼酎は最高ですね!

 

 

 

オルトメディコでは、健康食品、サプリメントだけでなく、化粧品や医療機器といった様々な製品でのヒト臨床試験を受託しています。実施医療機関や試験に参加する多くのモニターさんにご協力いただいてデータを作り上げることが出来ています。

日々感謝の気持ちを忘れることなく、今後もより良い試験デザインをご提案してゆきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

2016年タカラクリニック新年会
2016.03.07

今回のブログは、私、研究開発部の山下が担当です。
2016年タカラクリニック新年会の様子をお届けしますよー

 

今年は2月に入ってからの少し遅めの新年会を開催いたしました。
先ずは、みんなで揃って「乾杯」!
タカラクリニック理事長の高良先生が手にしているのは、ふぐ料理には欠かせないヒレ酒です。隣にいる矢野師長と受付の小堀さんもご満悦の表情です。
ヒト試験では大変お世話になっています。CRO(食品CRO)の業務は先生方のご協力あってのこと。日頃の感謝の気持ちを伝えました。

 

 

もちろん私もビールで乾杯の後は“ヒレ酒”です。ん~~香ばしい♪
倫理委員会や試験実施でお世話になっている先生方も今日は和やかな雰囲気で、
美味しいお酒と料理を楽しんでいただいているようです。

 

 

★以下は魚眼カメラ「RICOH THETA」からの撮影したリンクコードです。
今回は360℃撮影が可能なカメラで、このような写真を撮ってみました。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

さらにもう一枚。 皆さまにもこの場の雰囲気が伝わっているでしょうか(^_-)-☆

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 


先生方にもご出席して頂きました。
弁護士の安藤先生(左)と臨床医の窪田先生(右)です。
倫理審査の場では厳しいコメントやご意見もいただきますが、とても頼りになる
先生方です。これからもビシバシご指導お願いいたします!

 

 

オルトメディコの「検診レポーター」こと看護師の荒木さんです。
鈴木部長とペアで、様々な検診を体験レポートするそうです。
食品モニターや化粧品モニター等の一般の方々に是非見ていただき、
検診を受けていただきたいという願いを持っているようです。
今後のブログを楽しみにしたいと思います。

 

 

荒木さんがヒト試験のことやトクホ(特定保健用食品)のことを熱く語りながら
フグ刺をつまんでいる間、隣の柿沼くんは・・・「う、うめー」。
目をつぶっちゃってます( ゚Д゚)。

 

 

今年もタカラクリニックとオルトメディコをどうぞ宜しくお願いいたします。
最後は開発支援課の若手ホープ、飯尾くんと看護師の佐野仁美さんの3ショット。
「はい、ピース」でお別れです。