株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

早期認知症学会に向けて
2017.04.28

オルトメディコでは、利益の一部を使って興味のある研究、世の中の役に立つ研究を行う“自社研究”を行っています。
現在、自社研究のテーマの一つである【認知症と口腔ケア】【認知症とニオイ】について、2017年10月に都内の両国で開催される「日本早期認知症学会」で発表する予定です。

超高齢化社会を迎えた今、認知症に関する研究は社会全体のテーマであるとも言えます。

 

 

地域密着型の歯科診療所として、認知症患者を対象に口腔ケアを実施してきている医療法人社団新聖会の勉強会の様子です。

オルトメディコは共同研究として、口腔内の状態を評価する【口腔アセスメントシート】で得られるデータを統計解析し、口腔ケアと介護度や残存歯との関連を探ってきました。
また、認知症とニオイの研究では、介護施設の認知症患者を対象にニオイカードの匂いを選択式で回答させ、健常者から得られたデータと比較検討し、認知症と特徴的なニオイの関連を探ります。

 

 

まずは、新聖会の理事長から全スタッフへ、我々が行っている日々の業務がいかに重要であるか再認識して欲しいというお話をされていました。

 

 

共同研究者であるオルトメディコから、今年の早期認知症学会での研究報告に向けて、研究データの統計解析の進捗状況を報告してきました。

 

 

皆さんの日々の業務記録が重要な研究データとなって社会貢献に結びついています。
スタッフの皆さんの日々の仕事のモチベーションの一助となれば幸いです。

 

 

オルトメディコでは、このような“自社研究”を積極的に行っています。
研究データは学会や論文等で公開してゆく所存ですので、公開されましたら随時、
ニュースリリースで皆様にお届けいたします。

ヒト臨床試験では、健康食品、サプリメントだけでなく、医療機器、家電製品、生活用品、衣服など最近では様々な製品を対象とした臨床試験を幅広く受託しています。
どうぞお気軽にご相談ください。

2017年新入社員歓迎会@ちゃんこ
2017.04.18

2017年4月3日月曜日。今年も新入社員を迎える日がやって来ました。
場所はオルトメディコではお馴染みの都内の両国に店を構えます「巴潟(ともえがた)」。
料理は“ちゃんこ鍋”ですが、かなりボリュームのあるコースで、鍋に辿り着くまで前菜、お刺身、煮魚・・・最後にちゃんこ鍋で〆るといった豪華さ。お腹いっぱいになり、大満足です。

 

 

新入社員へ向けて、先生方からも一言ご挨拶をいただきます。
(写真右上)顧問医師の窪田先生、(写真左上)顧問弁護士の安藤先生、(写真左下)倫理委員会審査委員長の小串様です。
印象に残ったお言葉を一つ。「喜怒哀楽という言葉があります。喜びや怒り、哀しみの3つの感情は外から受ける影響で感じる感情です。ただ一つ“楽しい”という感情だけは、自分の心次第で感じることのできる感情です。楽しいという感情をできるだけ多く感じたいものですね。」
これを聞いて、確かにその通りだと感心しました。「幸せは自分の心が決める。」という私、鈴木(写真右下)の好きな言葉と通じるものがありました。
いつまでも新入社員の頃の気持ちを忘れずに過ごしたいものです。

 

 

今年は、いつもより広い宴会場を準備してもらったのですが、会場はこーんなに賑わってます(笑)。

色んなテーブルを回ってみることにしましょう。

ここは、来賓席です。
先生方もにこやかな笑顔です。

 

 

(写真右下)検査運営課の安藤さんと湊川さんの決めポーズ。よっ、看板娘( `―´)ノ。
(写真左下)臨床学術課のキャンディーズこと、馬場さん、大西さん、李さん。(かなり古いですよね・・・(´・ω・`))
何故か、開発支援課の高橋くんが間に入って、一人あーん。

 

 

お、ここは、本日の主役 フレッシュな新入社員の席ですね。
では、真ん中の段の左端からぐるっと時計回りに紹介させていただきます。
鈴木くん、市川くん、中村くん、佐野くん、阿部くん、瑞慶山さん、大関くん、田中さん、以上8名です。
10月の内定式からドキドキして入社を待っていましたよ。

それぞれ学んできた分野は違えど、食品CROに興味を持ち、オルトメディコへ入社してきた気持ちは同じです。
これから一緒に働くオルトメディコの仲間として頑張りましょう!

 

 

こちらは、女子会テーブルでしょうか(^◇^)。
「いやいや、俺もいるよー。」と道用主任がピースサインでアピールしてます(笑)。

 

 

宴会の盛り上がりのピークで、今年から恒例(になるかもしれない)各部署からの出し物として、【第一回 O-1グランプリ】の開催です!

 

 

4つのチームのうち、優勝を勝ち取ったのは【バーバリーwithます】チーム。
流行りの「ブルゾンちえみ」ネタで、満場一致の圧勝でした。お見事!!

 

 

【O-1グランプリ】では、先生方にも審査委員に入っていただき、6人の合計得点で競い合いました。
(写真右上)コメントをしている伊藤くんの「お菓子のIT革命やぁ~」。
笑いのツボにはまりました(^◇^)。

 

 

残念ながら最下位の営業3人組チームも最後は満面の笑みでピースサイン✌。
窪田先生からマサカの0点が出てしまいましたが、ウケてるところもありましたよ。(一応フォロー。)

 

 

このような感じで出し物は非常に宴会を盛り上げてくれました!
参加した社員の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

新卒の皆さんも次第に打ち解け合い、楽しんでくれたようです。
明日からも研修が続きますが、頑張りましょう。

 

 

優勝者の統計解析課の増谷くん。余裕のドヤ顔ですね。(写真右下)
第2回戦にも期待がかかります。

 

 

宴もたけなわではありますが、山本社長の〆の挨拶で、楽しかった入社歓迎会も終了となりました。

 

 

健康食品、サプリメントの安全性・有効性を証明するため、私達オルトメディコは日々活動しています。
新たな社員を迎え入れ、より一層の高品質なヒト臨床試験を目指して精進いたします。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

てまひま堂様の社員勉強会で講演してきました。
2017.03.08

“てまひま堂”と言えば、鹿児島では有名なにんにく卵黄サプリメントの販売会社。オルトメディコの創業からの取引先で、2008年からヒト臨床試験を実施し、その研究成果を学会や論文で報告してきた、にんにく卵黄一筋のとっても真面目な会社です。
この度、「全社員に今までの研究成果について勉強会を開くので講演に来て欲しい。」との依頼を受け、日帰りで鹿児島まで行って参りました。
会場に着くと、にんにく卵黄をイメージしたオレンジ色のお揃いのジャンパーを着た400名もの社員さん達が会場を埋め尽くしていました( ゚Д゚)。

 

まず、てまひま堂の吉岡社長からの一言です。
自分たちが販売している商品がどんな研究がされてきたのかを知る良い機会なので、
しっかりと聞くようにというお話が終わると、社員の方が一斉に立ち上がって社訓の
音読です。皆さんの熱気が伝わってきました。

 

 

講演前に、オルトメディコの山本社長からご挨拶させていただきました。
この日は羽田空港を7時30分発で鹿児島までやって来ました。
前の日は都内だけでなく鹿児島でも強風が吹くなどして天候があまり良くなく、当日の飛行機が心配されましたが、この日は素晴らしい快晴で、富士山が綺麗に見えました。
日頃の行いですかね( `―´)ノ

 

 

皆さんの熱気とパワーを受けながら、約1時間かけて、2008年からのオルトメディコと
てまひま堂様との研究の歩みを紹介させていただきました。
結果にするとグラフ1つではありますが、この結果には様々なプロセスと多くの人の協力があったことを私自身も思い返す機会となりました。
2015年の機能性表示食品制度をきっかけに、今後も更なる健康食品、サプリメントの
エビデンス構築のサポートが出来るよう社員一同精進してまいります。

 

 

講演の後は、てまひま堂の“盛り上げ係長”が一本締めならぬ【229-55〆】で終わりとなるようです。
係長の掛け声で社員が一斉に立ち上がったところで、「ニンニクゴーゴー」(^^)/

 

 

私も雰囲気につられ「ニンニクゴーゴー」と両手を振り上げました。
社長を始めとして社員が一丸となっている雰囲気が伝わってきて、オルトメディコも負けてはいられないぞ!と思いつつ、朝ミーティングで「オルトゴーゴー」は、皆やってくれないだろうなー、と(´・ω・`)。
これからもヒト臨床試験で食の安心・安全を証明し続けるぞー、と誓った一日でした。