報告書作成

報告書の執筆

  • 統計解析の結果をもとに報告書を執筆し、納品します。
  • 専⾨性の⾼い学術スタッフが、試験品の安全性や機能性について深く追及します。
  • 報告書の作成に必要な⽂献調査を徹底します。
  • 英語にも対応しておりますので、英語⽂献の検索や報告書の英⽂化もご相談頂けます。

報告書の構成

項目 概要
管理情報・緒論・⽅法
・倫理と普及
主にプロトコルを引⽤します。
結果 被験者の登録から試験終了までをフローチャートで⽰します。また、ベースラインデータや解析対象者、アウトカムの結果などに加え、有害事象についても記載します。
考察 結果の解釈に加えて、試験の限界や外的妥当性、適⽤性を記載します。
結論 結果と考察の要約を記載します。
引⽤⽂献 報告書の執筆に⽤いた⽂献のリストを記載します。
必要があれば、収集した⽂献を提供します。

医師、医学博⼠を中⼼に各専⾨家が介⼊(試験品) の効果を臨床学的知⾒から部分的・総合的に評価します。