山吹撫子を摂取すると生活習慣病を抑制する働きがあります。

研究の経緯と背景

微生物制御発酵茶は、 株式会社Liversonが開発したお茶です。 醗酵に用いる菌を厳選して製造されており、 従来のお茶にはないさわやかな風味を含んでいます。

山吹撫子ホームページへ

微生物制御発酵茶からは新規ポリフェノール成分であるTeadenolが発見されました。 また、動物試験では肥満やメタボリックシンドロームを 予防する可能性が示唆されました。 そこで、今回は、 筑波大学の宮崎均先生にご監修頂き、 微生物制御発酵茶がヒトでも 肥満やメタボリックシンドローム予防に 有効かどうかを検証致しました。

方法と結果

BMI25以上の肥満者10名を対象とし、 微生物制御発酵茶を1日1000ml摂取して頂きました。 その結果、肥満や動脈硬化など、 メタボリックシンドロームの発症を抑えるホルモン、 血中アディポネクチンの濃度が上昇しました。

第11回日本機能性食品医用学会学術総会で発表しました!