株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等各種お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

第12回日本高気圧環境・潜水医学会地方会にっ・・・・・お手伝いに行ってきました。

皆様、お久しぶりでございます。

お忘れないでしょうか。

私です。車(クルマ)でございます。

ずんぐりした体型で眼鏡をかけていた、、、

そうそうっ!そうですっ!!

あの車でございます!!

お久しぶりでございます★

 

初めての方は以後、お見知りおきを・・・。

 

さて、6月9日(土)に東京医科歯科大学にて開催された

“第12回日本高気圧環境・潜水医学会地方会”の

お手伝いに行ってきました!

 

先日の高気圧酸素スポーツ医学研究会と同じく、

道案内の準備にいそしむ男性スタッフ陣。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、どこかで見たことあるような写真ですねー

暖かくなってきたので、表情にも余裕が見えてきましたね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、こちらもイイ笑顔★

「いただきましょう」とパシャリと一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場の受付、ここには根本が待機しておりました。

入り口前でニンマリ笑顔★

今にも「いらっしゃいませぇ~」の声が聞こえてきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、写真右3人目に、

発表者のパワポファイルを整理している市川が見えます。

地味に見えますが、非常に大切なお仕事ですね~。

 

 

 

そんなこんだであっという間に開催時間。

地方会は柳下先生のご挨拶から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は放射線治療に関する議題が見られ、

やはり、かなり高度で専門的な発表内容でした。

もう、頭がショート寸前です。。。

 

多くの患者の方のために

難しい研究を日々行っている演者の皆さま。

比較するのも厚かましいですが、

なんだか自分はこんな調子じゃ

ダメダメやなぁと、ちょっとしんみり思ってしまいました。

 

ちなみに私、今回は照明担当でした!!

※スイッチをON/OFFするだけ。

照明はタイミングが命。

ウッカリ眠ってしまった!なんてことになったら大目玉!!

想像するだけでも恐ろしいですが、

何とか完遂することが出来、一安心でした★

 

 

 

 

 

さぁさ、

オルト一同お待ちかね、日本高気圧環境・潜水医学会地方会、

懇親会の始まりです!!

写真を撮られる間もビールに目線が行っているのは、

私、車(クルマ)でございます。

 

「早よ撮って!早よ飲みたい!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての懇親会でちょっと緊張気味でしょうか?

爽やか新入社員のお二人、仲良くパシャリ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エヘヘ~、ボクにも後輩が出来たよエヘヘ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで見たことないくらいの笑顔を見せる河崎、

嬉しそうですねぇ~。

いやしかし新人の蝦名は、上の写真と表情が全く一緒ですね~。

ちょっと緊張の残る新人を優しくほぐしてあけるのは

先輩・河崎のミッションです★

 

 

 

 

この風景、どこかで見たことございませんか?

そう、今年初めに開催された高気圧酸素スポーツ医学研究会でも

一緒に写真撮影していただきました、東芝病院の梅木先生とパチリ★。

ノリノリで気さくな梅木先生、前回よりもさらにノリノリしていただきました!

こんな先生となら、患者として病院に行っても楽しそうです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

締めはやはり、柳下先生のお言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の日本高気圧環境・潜水医学会地方会の運営を取り仕切り、

緊張感持って終始ビシッとされている柳下先生。

今後も続く研究会、

いろんな形があると思いますが、

私たちも貢献していければいいなぁと思います。