株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等各種お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

東京フードテクノロジーウィーク2021

皆様、こんにちは。営業部の横須賀です。

9月2日から3日の二日間、「東京フードテクノロジーウィーク2021」がパシフィコ横浜で開催されました。東京フードテクノロジーウィーク2021は、リテール・製パン製菓に特化した展示会である「第9回 P&B JAPAN」と、健康と栄養にフォーカスしたB to Bの食品素材展である「第2回 栄養食品素材展」と、簡便・時短食品の開発技術展である「冷凍・レトルト・インスタント食品素材技術」といった複数の展示会から構成されております。

東京フードテクノロジーウィーク2021では、様々な業種の企業様が出展し、展示会の主旨に関連したセミナーも開催されておりました。どのセミナーも興味深い内容でしたが、特に「世界が注目するCBDとは? 国内市場の現状と課題」というセミナーは、麻由来成分カンナビジオール (CBD) が、健康食品の素材として伸びしろのある成分であることが説明されており、大変興味深い内容でした。

2021年7月に公表されたSpinella TC et al (2021) の論文では、CBDに効果があると感じている健康な成人男女に、CBDまたはプラセボを摂取させたとき、CBDを摂取したヒトの方がプラセボを摂取したヒトより、抗不安作用があることが確認されました。

コロナ禍では、不安を感じている方々は少なくないと思います。CBDが含有されている健康食品の開発は、不安を感じている人々の生活を健やかにする助けになるかもしれません。

CBDには、抗不安作用のほかにも、鎮痛作用、制吐作用、抗炎症作用やアルツハイマー病、糖尿病、癌に対する有効性が報告されております。しかしながら、CBDの製造業者のなかには、日本で禁止されてる成分を混入させてしまっている業者もいます。輸入や取り扱いする際には、十分お気を付けください。

オルトメディコでは、幅広い分野の「ヒト試験」を行っております。
ストレス・緊張の緩和に関する試験もおこなっており、抗不安作用も検証可能でございます。

ヒト試験をやる予定がなくても、ヒト試験についてもっと知りたいという方は、
お気軽に問い合わせください。