株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等
各種お問い合わせはお気軽にどうぞ
TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

巨人対阪神戦、そしてプロレスNOAHを観戦

今年のGWには、4月29日に東京ドームでの巨人対阪神戦を、そして、5月4日にはプロレスNOAHを観戦しました。
年休を2日間取ると10連休となった今年のGW!

今年もコロナ禍ではありましたが、まん延防止措置も解除されて比較的自由となったGW!
ですが、我が家は海外旅行はもちろん、国内旅行も行かなかったのです。
しかしながら、GW開始早々の4月29日に、まずはプロ野球を観戦しました。
そうです、巨人対阪神戦を観戦する事ができました。
弊社は東京ドームと後楽園ホールが近くなので、巨人戦とプロレス観戦を会社帰りにできることを昨年の終わり頃に気づいたのです。

そして、宿敵巨人の無料チケット会員になれば、阪神戦チケットが比較的購入しやすいことを友人から教わり、遅ればせながら4月29日の巨人対阪神戦のチケットを購入することができたのです。
この日は、阪神は3回表に佐藤輝明が2ランで先制して、その後巨人に1点を返され、8回に大山がソロホームランで貴重な追加点を取って、大盛り上がりとなりましたが、9回裏に巨人の岡本のソロホームランで1点差に迫られました。しかしながら、逃げ切り、ヒヤヒヤの、しかしながら大変面白い試合でした。

次に、5月4日には、後楽園ホールでのプロレスNOAHの試合を観に行きました。
プロレスと言えば、新日本プロレスの試合が金曜日夜のゴールデンタイムにテレビで放送されていて、結構よく観ていましたが、あの古舘伊知郎さんが実況を務めていた時代です。
実際、プロレスはスポーツではなくショーだと言われていましが、それをアントニオ猪木が異種格闘技戦を行なって一気に人気が出た時代でした。
しかしながら、生で観たことはなく、還暦になって初めて観に行ったのです。
プロレスNOAHという団体で、ほとんど知らない選手ばかりでしたが、一応、船木誠勝選手が出ていたので興奮しました。あのヒクソン・グレイシーと真剣勝負したプロレスラーで、負けはしましたが、面白い試合でした。この下の写真では、赤のガウンを着て立っている方の選手が、その船木です。

正直、迫力があって、どの試合も面白かったです。もちろん、ショーの要素は強いのですが、ブレンバスターやウエスタンラリアットを生で見れて、本当に興奮しました。
また、やられている選手は脳震盪を起こしかねない程の衝撃を受けながらも立ち上がり、反撃するのですから、プロレスラーは普通の人間じゃないなと思いました。

客層は、私のようなかつてのプロレスファンはもちろんですが、子供連れのお父さんがチラホラと居ましたが、むしろ、意外と若い女性客が結構観に来ていて、老若男女ファン層の幅広さに驚きました。
今年のGWに発見したスポーツ観戦の面白さ、今後は、弊社の立地の良さを活かして、会社帰りにでも、プロ野球あるいはプロレスを観戦する事ができるなんて、大変幸せではないかと思える、今日この頃でした。