株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等
各種お問い合わせはお気軽にどうぞ
TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

棒ノ折山に行ってきました。

こんにちは!
データマネジメント課の平澤です。

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は友達と棒ノ折山の登山に挑戦してきました。

棒ノ折山は奥多摩と奥武蔵の中間に位置する標高969mの山です。
登山道も整備されており、初心者でも沢登りを体験できる山となっています。

現地には友達の車に乗せてもらい向かいました。
ゴールデンウィークの真っただ中ということもあり、予定していた駐車場は全て満車、
仕方なく登山口から30分程離れた臨時駐車に向いました。

そして予定よりだいぶ遅い10時30分ごろに登山開始です!

山の近くということもあり、駐車場を出てすぐでも登山といった雰囲気です。

しばらく登ると有馬ダムの堤体が見えてきます。
ドライブでも有名なスポットらしく、バイクで来た人などが景色を楽しんでいました。

遠くの山まで見通せます。

そしてこちらが有馬ダムのある名栗湖です。
季節によってはカヌーや釣りを楽しめるそうです。

そして有馬ダムから登ること10分、ついに登山口が見えてきます。
安全のため登山届に記入して登山開始です。

登山口付近は木々が生い茂っていましたが、
ある程度進むと木の密度が下がり、日の光が良く入ってきます。

さらに道を登っていくと沢に突き当たります。
普通だったら道だと思えませんが、アスレチックを登るような気分で進んでいきます。

左右を岩に囲まれた道も進んできます。
子供の頃に思い描いていたような、秘密の道を歩いている気分になります。

そして休憩を挟みながら登ること2時間、中間地点に到着です。

駐車場探しに時間がかかったこともあり、中間地点に13時30分の到着となってしまい。
登頂して下山する時間を考えると暗くなってしまうため、残念ながら中間地点で引き返すことになりました。

休憩中の写真が無かったため友達の写真となりますが、
その場でチーズパンを焼いたり、持ってきたお弁当を食べたりして休憩します。

充分に休憩したら下山開始です。
下山は登山と違ったスリルがあり、滑り落ちないように慎重に降りていきます。

慎重に下山したおかげで、無事にケガする事もなく登山口まで戻れました。
下山後は地元に戻って、温泉で疲れを癒して登山終了です。

(出典: https://tamagawa-onsen.com/news/?p=3255)

皆様も次の長期休暇には登山に挑戦してみてはいかがでしょうか。
自然に囲まれながら汗をかいて、とても良い体験になるのでおすすめです。