株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等
各種お問い合わせはお気軽にどうぞ
TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

富士登山体験記

皆様、こんにちは。管理部の中村です。
暑いですが、いかがお過ごしですか。夏バテなどに負けずに過ごしていきましょう。

そんな今日は山の日ですね。山の日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日とされ平成28年(2016年)から設けられた最も新しい祝日です。

山の日ということで、今回は登山体験記を書こうと思います。
数年前の8月、高校の友人たちと富士登山をしてきました。
人生で一度は登りたいと思っていた日本を代表する山です。

富士山などの山は登山できる時期が限られています。山開きが行われてから、入山・登山できるようになるのです。富士山の山開きは例年7月1日~9月10日頃です。

富士山はご存じの通り、5合目までは車で行けますので登山は5合目から開始しました。
山頂でご来光を拝むために、夜21時に登山をスタートしました!ルートは吉田ルートです。

私自身、幼稚園の行事で週1回山登りに行っていたため山登りは苦にはならない方だと思っていました。しかし、富士山の山頂までの道のりはとても険しかったのです。富士山の5.6合目あたりは登山道が整備されており、周りにも植物があり登りやすかった気がします。7合目あたりからは道が険しくなり山登りではなく岩登りをしているかのごとく、ひたすら大きな岩の上を登りながら山頂を目指していきました。頂上までこの岩たちを登るのかと考えると険しい道のりでした…

標高が高くなるにつれ酸素が薄くなり疲労もたまってくるので、休憩はこまめに取っていきました。友人は顔色悪くなりながらも皆と頂上を目指して登っていきましたが、本来であれば休むべきなのでくれぐれも真似はしないでください!!

八合目に着いても、頂上までは2km(180分…)果てしないです。さらに八合目の先には、本八合目があると知りました。九合目ではないのかと思いながら、登っていきます。

暗いながらも登山者の明かりを頼りに山頂を目指していきます。
そして、山頂が近づくと渋滞が発生するのです!ここまでくれば山頂はもうすぐです。

頂上付近になると、写真を撮る人も増えてきます。
あとは、頂上を目指しご来光を拝むだけ!!!
登山開始から8~9時間かけて富士山頂に到着!! 到着するとタイミングよくご来光が見えてきたのです。

この瞬間を拝めてとても感動しました。この大きな朝日をバックに記念撮影📷
もちろん逆光です笑

そして日本最高峰で記念撮影📷

写真はありませんが、山頂でカップラーメンをすすりました。これも山頂に着いたらやってみたいことではないでしょうか。
ちなみに、山頂は8月でも気温はマイナスを記録するほど寒く天気も急変しやすいです。
急変すると雨風がすごいので、防寒対策はバッチリしての登山をお勧めします!

この後に待っているのは下山です。正直、地獄でした。登山は、山頂でご来光を拝むんだ!!など目標があるので、きつくても気持ちで登れます。
下山は、目標がなくひたすら5合目まで歩くのです。しかも山道がジグザグしており、まだ着かないのか。まだ着かないのか。とひたすら思いながら下山するしかなく本当に過酷でした。

もちろん、このように富士五湖を望むこともできますが、やっぱりきついです。

ひたすらジグザグしている山道を下っていく友人達。登るより、下るほうがつらい。ということが改めてわかりました。

ただ、日本最高峰の富士山🗻を登るという貴重な経験をできたことは素晴らしかったと思います!

人生に一度は、富士山🗻に登ってみても良いのではないでしょうか。
長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。