株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等各種お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

第3回ヘルスフードアカデミックサロン

やってまいりました。第3回ヘルスフードアカデミックサロン。
早稲田大学の矢澤先生に座長を務めていただき、再びの開催です。

 

会場は第2回と同じ「文京シビックホール」。
今回は終日借りることが出来たので、受付や準備、撤収に掛けられる時間にも余裕もありますよ!

 

 

ということで、じっくりと準備開始です。
まずは後半に使用する机の位置を確定させ、テープでマーキング。
もうちょっと右? もうちょっと中央寄せる? と確認しながら位置決めです。
……このあと、いい感じの位置に調整した段階で「上手側(写真向かって右)に演者の先生3人だから(机の数が)逆じゃない?」というツッコミが
∑(゚□゚;) 先に言ってぇぇぇっ!

 

 

その間に客席側では座席に「関係者席」や「機材席」の票をペタペタと貼り付け。
こちらにはツッコミもなく、平和な作業風景です。

 

 

 

中の準備がある程度済んだら受付も展開して……準備完了!だいぶ早いですが、受付開始です。
今回はだいぶ早い段階で受付を開くことができたので、大きな行列が出来ることもなく、無事に受付は終了しました。

 

 

セミナー開演です。
座長を務める矢澤先生よりご挨拶頂き、京都大学名誉教授の森谷敏夫先生より「生涯現役のための運動医科学」の講演でスタートです。

 

 

続いては順天堂大学特任教授/名誉教授の澤木啓祐先生より「スポーツの競技力向上とヘルスフード」を。

 

 

そして、東京大学高齢社会総合研究機構教授の飯島勝矢先生より「国家戦略としてのフレイル対策 ―健康長寿 鍵は”食力”―」をご講演いただきました。
各講演とも非常にためになる内容、ありがとうございました。

 

そんなセミナーの間、弊社社員は裏方としてあちこちでお仕事中。

 

 

こちらは下手側機材室。
橋本さんが機材調整板の前で待機し、微調整です。
たくさんボタンはありますが、講演中にここで操作するのは数個だけ。間違えて他のボタンを押さないように注意しましょう。

 

 

上手側でも高橋主任が、トラブルがあった際はすぐ動けるよう待機。
最後まで大きなトラブルは無く、無事に講演パートが終了してホッとしています。

 

 

休憩中に事前にマークをした場所へ机を配置し、パネルディスカッションです。
ここからは表で弊社社員がマイクを持って客席を走り回りました。
パネルディスカッションご参加いただきました皆様にはお礼申し上げます。

 

 

最後はスカイホールで懇親会。おつかれさまでしたー。
これからもオルトメディコは食の安全性を追求するため、ヒト試験の実施をお手伝いしてきます。次回、第4回ヘルスフードアカデミックサロンも開催すべく、会場を調整中です。担当者のくじ運にご期待ください。

 

また、ほかにも食の安全性を証明するためにセミナーの開催や、セミナーのお手伝いも行ってまいりますので、機会がございましたらご参加頂けますと幸いです。