株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

Global infomation

ヒト試験・臨床試験 ORTHO MEDICO:株式会社オルトメディコ

スタッフブログ

ヒト試験・臨床試験・各種サポート業務等各種お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL:03-3812-0620

スタッフブログ-Staff blog

皆様、お久しぶりです。

皆様、お久しぶりです。

営業部の飯尾です。

最近はstay homeにてお酒の量も多くなってきている方もいるかと思います。
お酒は量が増えると体に害をもたらしますが、適量ですとストレスの緩和や抗酸化作用など良い効果をもたらします。(お酒の種類にもよりますが。。。)

かくいう私も時々お酒をたしなみます。
お酒は神からの贈り物ですね。

さて、そんなお酒も冬の時代を迎えたことがあるのをご存知ですか?

100年ほど前にアメリカにて禁酒法が施行されました。
禁酒法は一部から「高貴な実験」と呼ばれ、支持を受けます。

が、最終的には失敗に終わり、10年ほどで終わっています。

これはお酒の魔力が強く、お酒を求める人が多かったからです。
お酒は紀元前から飲まれており、その土地の分化が反映されます。
それを禁止するのは難しかったのでしょう。
また、法が施行されているので、民衆は違法なお酒を仕入れるしかありません。
そこで、暗躍するのが、「マフィア」になります。
それまでは賭博や窃盗が主でしたが、密造にて大きな資金源を得ています。
これからマフィアの隆盛が始まります。この時代に暗躍したマフィアとして
皆様ご存じの「アル・カポネ」や「ラッキールチアーノ」などがいます。

これ以上は話が脱線しまくるので、割愛しますが気になった方は
以下のDVDBOXを見てみてください。

アングラな話題ですが、これがまたおもしろいのです。

このようにお酒は負の側面を含むこともありますが、
人類とは切っても切れない関係です。

皆様も適量を楽しみつつ、それにまつわる歴史などを調べてみると面白いかもしれませんよ。

ヒト試験(ヒト臨床試験)をご検討の際は、お気軽にご連絡ください!!