株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

ヒト試験の研究報告で貴重な体験
2011.02.25

2011年2月17日(木)に、弊社の取引先である株式会社赤塚様の社員研修会に招待され、【FFCパイロゲン摂取による免疫改善効果検証試験】というタイトルで、弊社が実施したヒト試験の研究結果を報告してきました。
名古屋駅で乗り換えて30分程電車に乗って桑名駅で降り、タクシーに乗ること15分。“花水木”というホテルに到着しました。三重出身のスタッフから、 とっても高級なホテルで一度は泊ってみたいところだと聞いていたのですが、確かに高級感溢れる雰囲気で、タクシーから降りるとすぐに着物の女性が出迎えて くれました。
敷地内には他にもホテルが2つもあり、季節毎のお花を見学できる場所や遊園地まであり、日帰りではもったいないくらいの施設でした。
次回は、是非プライベートで行ってみたいものです。

 

 

高級なホテル

 

 

“花水木”の話が長くなりましたが、今回の目的はヒト試験結果のプレゼンでした。
(@^^)/~~~会場もシャンデリアがキラキラとした立派なお部屋で、400人の熱気とパワーが満ち溢れていました。金屏風の前でスポットライトを浴び ながら、という、いつもの医学会とは全く違う雰囲気。サスガにちょっと緊張しましたが、皆さんの温かい拍手を受けて、張り切って時間いっぱい話しをさせて いただきました。

 

 

研究結果を報告

 

 

ご存じない方のためにご紹介させていただくと、【FFCパイロゲン】は、特別な力を持つFFCウォーターとお酢、ビタミンを豊富に含んだ健康ドリンクです。
ちょっと酸味のあるドリンクで、酸っぱいもの好きな私は結構はまっちゃう感じです。株式会社赤塚様では、健康ドリンクのシリーズだけでなく、化粧品やボ ディソープ、水をきれいにするアイテム等など、体にも環境にも優しい製品ラインナップばかりなのです。もちろん研究にも熱心で、有効性・安全性を検証する ためのヒト試験にも継続的に取り組まれる意向です。不思議な力をもった製品がたくさんあるので、一つずつ科学的に証明するためのお手伝いさせていただきた いと考えています。

 

 

FFCパイロゲン

 

 

今回は色々な意味で私自身もパワーをいただき、元気になって東京へ帰ってきました。赤塚様のスタッフはご準備と後片付けと大変だったことと思います。
本当にお疲れ様でした<(_ _)>。

 

今回発表したヒト試験結果は来年の統合医療学会で発表予定ですので、
またご報告したいと思います。

小田原セミナーで、安全潜水を再認識
2011.02.21

2011年1月29日(土)に 開催された「潜水医学講座小田原セミナー」に参加してきました。今回は、ヒト試験の受託業務ではなく大学との共同研究テーマである“潜水”について勉強することが目的での参加です。

 

小田原駅で、まずは腹ごしらえ。
駅前のお店に入り、名物!小田原丼を注文しました。名物というだけあって小田原の地の食材を10品以上使用したという見事などんぶり。食べごたえありました

 

どんぶり

 

 

それから、開催場所である小田原市民会館へ向かう予定でしたが・・・
“ようこそ小田原へ!小田原城はこちら⇒”という看板につられて、小田原城でちょっと寄り道をして、まずは歴史の勉強。

 

 

小田原城

 

 

こんな季節に桜?!と思ったら、寒桜(かんざくら)でした。
1月が見頃ということで、とても綺麗に咲いていたので、1枚パチリ。

 

 

寒桜(かんざくら)

 

 

そして、セミナー会場へ。
会場は、医師、職業ダイバー、ダイビングインストラクター、一般のレジャーダイバーとダイビングに関わっている多くの人が勉強に来ていました。今回のテー マは、ダイビングによる浸水性肺水腫という病気についての症例報告と、ダイビングコンピューターの安全な使用についてのお話しでした。やはり正しい知識を もつことが重要だと感じ、ダイビングをする全ての人達に聞かせたい内容でした。

 

来年はオルトメディコでの研究発表もさせていただきたいと思っています。
皆さまも小田原丼と小田原城を目当てにお越しいただけましたら幸いです!(笑)

野口国際ビジネス交流会に参加しました。
2011.02.16

どうもーーー
初めまして、オルトメディコのお笑い担当、山下でーす!!
今週のブログを担当させていただきます( ^^) _U~~

 

1月19日に米国財団法人 野口医学研究所主催の野口国際ビジネス交流会に参加してまいりました。そこで「生起する農場」という演目で「くりもと地球村」の佐藤文彦さんのお話がありました。

 

佐藤さんの農法は完全無農薬・無化学肥料による草生栽培。雑草なども除草せずに作物と一緒に共存させているそうです。

 

そして、収穫した後に全ての雑草を刈って、天日に干して土に戻し、土の栄養にするそうです。農作 物を作るときに、土に大事なのはカルシウムだそうです。カルシウムと聞くと貝殻や石灰を土に混ぜればいいのに?と思われる方もいるでしょうが、雑草には沢 山のカルシウムが含まれているそうです。

 

ウソ~~~~~~~~~~~~~~

 

と思ったのですが、「草ばかり食べる牛のお乳にカルシウムが多いのは草にカルシウムが多いからですよ」というお話を聞いて確かにと納得しました。佐藤さんの今後の展望としては土を科学し、農作物を科学で分析していきたいとの事でした。

 

弊社のヒト試験も面白そうなのでいつかはやってみたいとのお言葉をいただきました。私たちも野菜や果物、その他の農畜産物での試験にも今後力をいれていきたいと思います。

 

 

野口国際ビジネス交流会に参加しました。