株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

食品開発展
2018.10.31

毎年も食品開発展が実施されました。
弊社も昨年同様、ヒト試験の安全性と有効性の試験が如何に必要かを周知するため出展です。

 

 

設営はスピーディに。
積んで、

 

 

降ろして、

 

 

装飾して……

 

 

完成です。
先日ウェルネスフードジャパンを経験したので、流れによどみがありません。
(๑• ̀д•́ )✧

 

 

そして翌日。
食品開発展スタートです。

 

 

チラシを配ってヒト試験に関するお知らせをしていきます。

 

「ヒト試験実施していますオルトメディコです。
来年、機能性表示に関するセミナーも実施します」

 

そうなのです。
来年2月に早稲田大学の矢澤先生を中心としたサロン「ヘルスフードアカデミックサロン」にて機能性表示のセミナー「今後の機能性食品のあり方について」を開催、それを弊社もお手伝いすることが決まりました。
ちなみに配っているチラシは刷りたてのホヤホヤ、この日が初告知でした。
なお、サロン及びセミナーについては 専用ページ でも告知しておりますのでぜひ御覧ください。

 

 

どんどん配りますよー!
ちょくちょくとメンバーや並び位置を変え、ローテーション!
左右に道が伸びている配置だったので、端っこのほうが来場者に近く有利でした。
ヽ(゚Д゚≡゚Д゚)丿 右左右右左右左っ!!

 

 

ブースの運営メンバー以外も最新情報を仕入れるために来場です。
より良いヒト臨床試験を実施するためには情報収集も大切です。

 

 

あっという間の三日間、食品開発展も無事閉会となりました。
明日からもオルトメディコはヒト試験を通じて食の安全を追求していきます。
機能性表示に関してのセミナーも現在受付中ですのでぜひお申し込み下さい。
お申込みは→ こちら

内定式
2018.10.12

 

台風一過。抜けるような青空の快晴に恵まれた日。
オルトメディコでは内定式が行われました。

 

 

今回の会場は、東京ドームホテル43階にある「アーティストカフェ」
ディナータイムにはJazzライブなども行われるそうで、入り口にはコントラバスが飾られています。
高橋さんに「ぜひ一曲?」と振ったらポーズをしに行ったものの、コレ触っちゃいけないよなぁと半端な姿勢になっています。

 

 

今回の司会進行は馬場主任と瑞慶山さん。
内定者は7名の方にご参加いただきました。

 

 

 

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、内定者の皆様に自己紹介を。
緊張しながらもいい笑顔でお話されていました。

 

 

 

こちらも自己紹介と各課の紹介を。
検査運営課は現場対応でメンバーも多いため並んでいただきました。

 

 

その後は和気あいあいと談笑モード。
ドラマや映画の話題で盛り上がっていたり、マシンガントークを繰り出していたりしました。

 

 

最後は並んで記念撮影を。
来年4月より、何卒よろしくお願いいたします。

 

オルトメディコは来年もメンバーを増やし、より一層質の高いヒト試験を実施していきます。
サプリメントや健康食品のヒト臨床試験をお考えでしたら、ぜひ弊社までご相談下さい。

亀戸でセミナーを
2018.09.27

 

支援センター様主催のセミナーにて講師を務めることとなりました飯尾です。
ということで、やってまいりました亀戸駅より降りてすぐ、江東区カメリアプラザです。

 

 

看板もありました。
演題は「機能性表示のためのヒト臨床試験デザイン作成のポイント」
今回のために専用のスライド資料も用意して万全の体制で臨みます。

 

 

持ってきたPCを会場のプロジェクタと接続し、スライド資料を用意すれば……

 

 

あっという間に準備完了。
さて、ここから3時間。試験デザインの要点から弊社で実施したヒト臨床試験の実例まで、
ヒト臨床試験について語りつくしますよ。

 

 

……ということで3時間ヒト試験について語りました。
無事に終了し、ほっと一息コーヒータイムです。

 

オルトメディコでは機能性表示を視野に入れたヒト試験の実施はもちろん、試験デザインの段階でご相談も承っております。
「ヒト試験ってなんで必要なの?」「こんな機能性を謳いたいんだけど」のような試験を計画する前段階から、「特定のヘルスクレームを視野に入れ、こういう試験をしたい」という具体的なところまで、ぜひ弊社へご相談ください。