株式会社オルトメディコは、食品臨床試験・機能性食品臨床試験など特定保健用食品(特保/トクホ)のヒト臨床試験をご提供する食品CROです。

English

スタッフブログ-Staff blog

【看護師 荒木の検診体験レポート ~眼精疲労 ①~ 】
2015.12.19

私は、誰でしょう(^◇^)

 

 
皆さん、初めまして。

看護師として検査運営課の現場監督として、クリニックでの採血等を担当している荒木です。

試験に参加した方はお会いした方もいるかもしれませんね。

さて、タイトルの通り、私が実際に検診を体験して皆さんに分かりやすく

リポートしたいと思っています。

リクエストがありましたらドシドシお寄せ下さい( `―´)ノ。

 

 

 

今回やってきたのは「アリオ西新井クリニック眼科」

http://www.ancg.jp/index.html

 

西新井の駅から徒歩5分程の、アリオというショッピングモールの中に入っているクリニックです。
まずは問診。最近、目の疲れや乾き、肩こりに悩まされているのです。。トホホ

 

 

最初に受けた検査は「眼圧検査」。

目に一瞬風が当たるので、ちょっとビックリはしますが、全く痛みはありません。

次に、一つ奥の機械を使った「屈折検査」。遠視・近視・乱視を測定します。

 

 

こちらは、視力検査です。

レンズを上から差し替えできる専用の眼鏡をかけて検査をします。

皆さんよくご存じかと思いますが、″C″の記号の空いている位置を答えていく検査です。

「右、上、左!」と最初は調子よく答えられるものの、だんだん「ん~右?あ、上?」・・・

私は乱視が強く文字がかなりぼやけます。これも疲れ目の原因になっているようです。。

 

 

 

そして、今回のメインの検査がこちら♪

“トライイリス”という機械で眼精疲労の度合いを測ります。

どんなことをするのか興味津々。にこやかな笑顔です♪

 

 

機械をのぞき込むと、こんなものが見えました。

レンズ越しなので綺麗に撮れていませんが(´・ω・`)

赤青黄の+が並んでいる指標が手前に近づいたり遠ざかったりを繰り返し、それをひたすら

頑張って見る!見る!見る!。それだけです(笑)。

 


検査の結果はこんな形で、診察室にいらっしゃる先生へ渡されます。

 

 

 

 
検査の結果が出たら、いよいよ先生の問診です。

待合室で呼ばれるのを待ちます。

ショッピングモール内にあるクリニックなのでお子さんも多く、待合室内にプレイルームもあります。

窓も大きくて外の景色が良く見えるので、人間観察も出来ますよ~

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ヒト試験(ヒト臨床試験)」の価格ってどのくらいかかるの?

価格シミュレーションが出来ます!!
詳しくは↓↓
https://www.orthomedico.jp/clinical-trials-price.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

B人セミナーで発表しました。
2015.12.09

道用です。

今回はB人セミナーで発表しましたので、ご紹介します。

 

B人セミナーとは?

 

名古屋大学で行なわれているセミナーで、博士課程の学生やポスドクの方々へ、

キャリアパスを構築していくための支援として行なわれています。

http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/graduate/career/about/seminar/index.html

 

研究者の世界も変わらず厳しく、就職先を探したり、研究方針を模索したり。

 

様々な研修があるなかで、業界情報を知る会もあるようです。

今回、わたしはCROとして弊社のお話をさせていただきました。

 

東京駅から名古屋へ向かいます。久しぶりの新幹線で緊張しました。

 

 

名古屋駅に到着。

 

 

少し時間が空いたので、駅構内を散策しました。

 

 

ここは駅ホーム内にあります。かき揚げきしめんがおいしいそうです。

ホームによって味が違うとか違わないとか?

 

 

駅麺通りはご当地ラーメンが食べられます。お店も何回か変わっているみたいです。

 

 

ここは長旅後や友人とよく一息ついていたところ。

 

こうしてみると食べ物屋さんのご紹介ばかり!(^◇^)

 

当時を少しだけ振り返りながら、それでも素通りして今回は名古屋大学へ向かいます。

 

 

緑が多い大学です。

 

 

豊田講堂は名古屋大学のシンボルです。日本建築学会賞を受賞しているのだとか。

ランドマークのようで学会などよく開催されています。

 

 

通りも整備されてこんな標識がありました。

 

 

今回のB人セミナー開催の場所。

ナショナル・イノベーション・コンプレックスという研究施設で、

 

 

産学官連携の拠点なんです。

http://www.coi.nagoya-u.ac.jp/facility/nic

 

場所を確認後したので、休憩がてらスタバへ

 

 

在籍時は校内にこのようなお店があるなんて想像できなかったのですが、

時代ですね-?^^; 新しい建物がたくさんできていました。

 

発表の内容は、というと

 

 

 

ヒト試験 (ヒト臨床試験)についてお話してきました。

 

食品やサプリメントの安全性や有効性の評価のこと、

業界の話題として機能性表示食品のこと、CONSORT声明のこと、など。

 

キャリアパスについて苦労している博士課程の学生やポスドクの方には、

自分の経験をもっと話してほしいとの要望がありました。

 

当時は「考えすぎずに外部の人とつながろう」と、行動を意識していたと思います。

 

お世話になった教授やポスドクの知人ともすこしだけお会いできました。

示唆に富む指摘が多いので、こちらも気が抜けません^^;

 

 

 

今回のセミナーでは、博士の方たちを面前に発表したのでとても刺激になりました。

鋭い質問やコメントもたくさんいただき感謝します。

このような皆さんとご一緒できたらさらに仕事が充実するでしょう。

 

ん? そういえば、わたしもこのセミナーで業務内容に興味がわいて、オルトメディコに決めたんだっけ?

 

無事帰ってきた時は、何か気が抜けたような、なぜか焦っていたような?

 

 

その後数年ぶりにお店のラーメンへ。有名店なのだそうで、英気を養おうとすぐに食べきっちゃいました。

 

今度は食べっぷりもご披露したいと思います。

 

よいアカデミックな刺激を受けて、少々反省しながらも、また頑張ろう、そう思えた1日でした。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ヒト試験(ヒト臨床試験)」の価格ってどのくらいかかるの?

価格シミュレーションが出来ます!!
詳しくは↓↓
https://www.orthomedico.jp/clinical-trials-price.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

タカラクリニック医療セミナー
2015.11.30

こんにちは。オルトメディコの星野です。

 

 

11月14日(土)にタカラクリニックの医療セミナーが開催されました。
定期開催されており、もう13回目なので、

このブログを見て頂いている方にはもうおなじみのセミナーですね。
当日は雨が降り、少し肌寒い中にもかかわらず多くの方に御参加いただきました。
講演のテーマは『あきらめない最新がん治療の実際』です。

 

 

 

 

いつものようにタカラクリニック・高良院長による講演です。
今回はご覧のようなクリニック内の様子など、

色々な写真を使って診療体制の説明をされていました。

 

 
さて、講演のメイン内容ですが、生命進化論から先生のご専門でもある

「がん治療(TCTP療法)」について詳しくお話しいただきました。
また、最新の研究事例も教えて頂きました。
毎回新たな情報を教えて下さるのですが、

今回の研究事例も感心してしまうのと同時に、頭の中で整理して理解するのが一苦労です。
この研究については次回以降もお話してもらいたいなぁと思うのでした。
それにしても医学の進歩は早い!すごい!

 


質問も専門的で、ひとつひとつ丁寧に、熱心に回答されていました。

実は今回、「高良先生の先生(話し方教室の先生だそうです)」が来られていて、

高良先生も少し緊張されているようでした。

 

終わってからも「うまくしゃべれてた?」など気にされていました。
先生も常に勉強、向上しようと努力されているんだなぁと、こちらも感心。

普段はヒト試験(ヒト臨床試験)でエビデンス取得をサポートしている私たちですが、

このように医療全般についてもっと知識を深めていくことが大切なのだとあらためて思います。

 

これからも向上心を持って食品やサプリメントなどの有効性や安全性を検証する質の高い

ヒト試験(ヒト臨床試験)を行っていきたいと思います。

 

先生どうもありがとうございました。
また次回を楽しみにしています。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ヒト試験(ヒト臨床試験)」の価格ってどのくらいかかるの?

価格シミュレーションが出来ます!!
詳しくは↓↓
https://www.orthomedico.jp/clinical-trials-price.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆